トップページ
トピックス
あらまし
業務内容
相談・支援
アクセス
ジョブコーチ
リンク集
福岡市障がい者就労支援センター
トピックス
イベント報告 その14:更新日29年7月28日

 7月4日(火)に「平成29年度第1回企業セミナー」を開催しました。当日は台風の心配もありましたが、61社74名の皆さまに参加いただきました。初めて参加いただく企業も多く、障がい者雇用への関心の高まりを感じました。
 平成28年4月の障害者雇用促進法改正の施行に伴い、平成30年4月から精神障がい者の「雇用義務化」が始まります。これまでと違い、法定雇用率の算定式に精神障がい者が加わるため、法定雇用率が段階的に上がっていきます。平成30年度には2.2%、平成33年3月までに2.3%に上がることが決定しました。
 そのため今回のセミナーでは、今後企業が障がい者雇用を進める上で役立つよう、厚生労働省福岡労働局の古里氏に「障がい者雇用における助成金制度」について、そして実際に精神障がい者を雇用されている特定医療法人財団博愛会の呼子氏に「精神障がいのある方の雇用」についてお話をしていただきました。
 助成金制度に関しては大変勉強になったというお声を多数いただきました。また、呼子氏のお話には感銘を受けられた方が多く講演終了時には自然と拍手が沸いていました。
 後半の参加者による意見交換会では7〜8名ずつグループに分かれ、障がい者雇用における各社の現状や悩みなどを共有しました。どのグループも活発に意見交換をしていました。回を重ねる毎に意見交換の内容の深まりを感じます。以前は雇用前の不安や悩みが話題となることが多かったのですが、最近では雇用後の課題への対応や人材育成の方法などについての話題も増えています。企業間で様々な情報交換がなされ、大変有意義な時間になったものと思います。
 企業セミナーは一度に多くの企業の生の声を聴くことができ、センターにおける企業支援の可能性を考える貴重な機会でもあります。障がい者雇用に関する企業の悩みは様々です。この7月には企業向けの『サポートデスク』も開設しました。それぞれの企業に適した支援ができるよう取り組んでいきたいと考えています。
 セミナーの開催にあたりご協力をいただいた多くの方々、そしてご参加いただいた皆さまに心より感謝申しあげます。今後ともよろしくお願いいたします。

 企業セミナー担当一同

*
戻る

Copyright © 福岡市障がい者就労支援センター All Rights Reserved.